Loading

 


山形県大江町 国選定 重要文化的景観プロモーション動画

大江町に関するアンケートにご協力ください

 
COUNTER783009
ワラビ


 大江町でたくさんとれる山菜のひとつです。春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取し食用します。ただし、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使いあく抜きした状態でないと食べれないので注意して下さい。シャキッとしつつ噛めば噛むほどヌルッとした食感はおひたし、漬物、みそ汁の具等々いろいろな料理に使えます。
 大江町では特にワラビの1本漬が人気です。(ピリ辛しょうゆ味)
ワラビ
▲シャキッとしつつ噛めば噛むほどヌルッとした食感がおもしろい


▶収穫時期

  [5月~6月]


▶健康関係

主な栄養成分

食物繊維、ビタミンB2、カリウム

注目成分

食物繊維、ビタミンB2

主な効能

整腸作用、大腸がん予防、動脈硬化予防、高血圧

解説

ワラビには、食物繊維と、ビタミンB2が豊富に含まれています。ビタミンB2は動脈硬化の予防に、食物繊維は腸の働きを活発にして有害物質や老廃物を排出し、便秘の解消とともに大腸がんの予防にも効果的です。
 他にも、カリウムや、天日干しにした干しわらび(蕨)に含まれる豊富なカロチン、ビタミンAなどにより、動脈硬化予防、便秘解消、血圧安定作用などの優れた健康効果があります。


▶食べ方

灰汁抜き(アク抜き)

処理の前にある程度長さを揃えておき、折り口を綺麗に切り揃えておくとよいです。家庭によっては切りそろえたものを紐などで1食分くらいに束ねておくところもあります。ワラビの上から重曹や木灰をふりかけ(揃えた切り口に重曹や木灰を擦り込む方法もある)、沸騰した熱湯をその上からかけ、新聞紙や大き目のポリ袋で落し蓋をして一晩置く。翌日きれいな水で洗いアクを流し、調理する。

おひたし

灰汁抜きしたものをお好きな調味料でどうぞ!(何をかけてもうまい、具体的には、三杯酢、ワサビ醤油、からし醤油、酢醤油、ポン酢、酢味噌、マヨネーズ味噌、醤油マヨネーズ等々)

味噌汁の実

天ぷら

茹でて灰汁抜きしたものは苦味も少なく柔らかいので、1~数本を軽く結んで束ねたものに衣をつけて揚げても良い。

ワラビの一本付



 
 
大江町観光物産協会 〒990-1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1 TEL:0237-62-2139 FAX:0237-62-4736 E-mail:kanko@town.oe.yamagata.jp
© -2016 Oe Town Sightseeing Product Association All Right Reserved.