Loading

 


山形県大江町 国選定 重要文化的景観プロモーション動画

大江町に関するアンケートにご協力ください

 
COUNTER687801
トップページ > 特産品> 農畜産物・林産物> 原木なめこ 
原木なめこ


 秋、(冷夏の年は梅雨ごろにも発生)ブナやナラなどの枯れ木や切り株などに群生する。湿時は大量のゼラチン質粘性物質のムチンが分泌し、味噌汁やそばの具、おひたし、炒め物等々、様々な料理に利用されます。大江町では主に人工栽培の“原木なめこ”を多く生産しています。
 人工栽培では他に菌床栽培がありますが、原木なめこの方が、より香りが良く、色が濃く、ぬめりや歯ごたえもしっかりしていのが特徴的だといわれています。
原木なめこ
▲香りが良く、色が濃く、ぬめりや歯ごたえもしっかりしていのが特徴


▶収穫時期

  [10月~11月中]


▶健康関係

主な栄養成分

エルゴステリン、コンドロイチン、ナイアシン、トレハロース、ムチン等

注目成分

コンドロイチン、ムチン

主な効能

骨粗鬆症、癌、心筋梗塞、心臓疾患、肝機能、アンチエイジング
美肌、血行促進、精神安定、糖尿病、二日酔い、不眠症、胃潰瘍、胃腸病
風邪、整腸作用、動脈硬化、粘膜強化&感染症

解説

なめこは水分が大半のノンカロリーな食材です。特徴的なのはぬめりに含まれるコンドロイチンやムチンです。
 コンドロイチンは細胞どうしを結び付ける結合組織の構成成分としての役割とともに、水分を保持する働きや弾力性を維持する働きがあります。加齢とともに体内のコンドロイチンはだんだんと減少し、成長期を過ぎるとコンドロイチンの合成は分解に追いつかなくなるといわれています。そこで、コンドロイチンを摂取すると、関節を柔軟にし、円滑に可動させたり、皮膚のうるおいを保ち、お肌にハリを与えたりするので、肌荒れなどの予防や改善に効果があるといわれています。さらに、コンドロイチンには、細胞の新陳代謝を活性化し、老廃物の排泄などを促進する効果もあるといわれています。
 ムチンは粘膜損傷を防ぐため、胃潰瘍や胃炎の予防・改善、風邪やインフルエンザなどの感染症に有効と言われています。最近の研究では、乳酸菌やビフィズス菌が腸に到達し、定着するにはムチンが必要で、腸内にムチンが少なくなると善玉腸内細菌が脱落しやすいといった報告があります。
 ナメコの健康効果はあのネバネバの中に凝縮されているので、ぬめりは残さずいただきましょう。


▶食べ方

  ・味噌汁  ・そばの具  ・おひたし 等々


 
 
大江町観光物産協会 〒990-1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1 TEL:0237-62-2139 FAX:0237-62-4736 E-mail:kanko@town.oe.yamagata.jp
© -2016 Oe Town Sightseeing Product Association All Right Reserved.