Loading

 


山形県大江町 国選定 重要文化的景観プロモーション動画

大江町に関するアンケートにご協力ください

 
COUNTER687789
まいたけ(舞茸)


 まいたけ(舞茸)はサルノコシカケ科マイタケ属というキノコの一種です。香りが良く、歯切れが良いので昔から絶品とされてきました。まいたけ(舞茸)という名前の由来には「かさが重なり合い、舞っているように見える」、「発見者が思わず舞い上がるほど喜んだ」、江戸時代はまいたけ(舞茸)を大名に献上すると、同じ重さの銀を褒美にもらえたほど希少価値があったという話もあります。
 大江町では原木で栽培したマイタケの缶詰を販売しております。原木栽培なので歯ごたえも香りも非常に強く濃厚な味わいが特徴です。
まいたけ缶詰
▲加工して缶詰にしたものも販売しています
まいたけ缶詰'



▶収穫時期

  [9月下旬〜10月上旬]


▶健康関係

主な栄養素

X-フラクション、グルカン、D-フラクション
ナイアシン、ビタミンD

注目成分および効能

・グルカンガン(癌)、コレステロール抑制、免疫力強化、整腸作用、便秘、肥満
・X-フラクションガン(癌)、糖尿病、動脈硬化
・ビタミンD慢性疲労、ガン(癌)、免疫力強化、疲労回復


解説

 まいたけ(舞茸)には免疫力を高めるβ-グルカンがたんぱく質と結合し、水に溶けない形で含まれているので、ガンの予防効果が注目されています。
 まいたけ(舞茸)に含まれるX-フラクションにはインスリンの働きを正常に保つ作用があり、糖尿病などの予防に有効です。漢方でもまいたけ(舞茸)は血糖値や血圧を正常化するのを助けるとして重用され、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも役立つとされています。また、まいたけ(舞茸)に含まれる豊富なビタミンDがカルシウムの吸収を助けるので骨や筋肉を丈夫にします。さらにまいたけ(舞茸)に含まれるチロシナーゼ阻害物質は、皮膚にメラニン色素ができるのを防ぐので、シミ・ソバカスを予防し、美肌にも効果的です。


▶食べ方

  ・炊き込みご飯  ・炒め物  ・鍋料理  ・天ぷら 等々


 
 
大江町観光物産協会 〒990-1101 山形県西村山郡大江町大字左沢882-1 TEL:0237-62-2139 FAX:0237-62-4736 E-mail:kanko@town.oe.yamagata.jp
© -2016 Oe Town Sightseeing Product Association All Right Reserved.